はじめての方 DVD セミナー 書籍 サービス 無料プレゼント よくある質問

  • “無料会員登録
  • 無料プレゼント
  • 否認された節税対策の事例と解説
  • タイプ別顧客対応マニュアル The Color Code -ザ・カラーコード
  • 無料・新規会員登録
税理士のための営業戦略- 一問一答解答集

新設法人成約率90%超のノウハウを手っ取り早く自分のものにできる!

会計事務所の所長先生は、「新設法人」と聞いて、どんな印象をお持ちですか?

「手間だけかかって、単価が安い」
「どうせ数年で潰れるから面倒」
「今は大手のクライアントがいるから、特に考えていない」
「新設法人をこまごまと扱うよりも、相続1件やったほうが効率的」

こんなところでしょうか。

では、「2020年までに起業する人が2倍に増える」のならば、
新設法人のお客様を、積極的に獲得したいと思いますか?

2020年の「開業率10%社会」に向けて
「新設法人に強い」会計事務所になろう!

現在の開業率は約4.5%。

現在の景気回復を受け、わずかながらも上昇傾向にあります。

現在、日本政府は経済を活性化させる目的で、
この開業率を10%に引き上げることを目標
としています。

開業率10%とは、現在の約2倍以上。

2020年に政府の取り組みが成功すれば、
現在の約2倍の新設法人がマーケットにエントリーしていることになります。

実際に開業率が10%の目標を達成しなくても、
現在の4.5%よりは上がることが見込まれます。

新設法人の起業家の方々が真っ先に頼る相手は、ほかならぬ会計事務所です。

わずか5年の間に、
国を挙げてマーケットを2倍に拡大しようとしている新設法人について
会計事務所が何の手も打たないでいる理由はありません。

まさにビジネスチャンス!

税理士としての成功は、新設法人顧問先の獲得なしには語れなくなるのです!

新設法人獲得の近道があれば、ぜひ知りたい!

「新設法人の顧問先をいかにして獲得するかが、今後の会計事務所経営を左右する」
と言っても過言ではありません。

しかし、一口に新設法人といっても、どのようにして獲得すればいいのか?

具体的なノウハウを理解している方はごくわずかかもしれません。

・どんな方が来るのか分からない
・どんなことを質問されるのか不安
・法人設立について、あれこれ聞かれて手間がかかる
・新設法人からの質問に、どう答えればいいのかがわからない

以上のような点が不安かもしれません。

一方、新設法人の起業家が、会計事務所に質問する内容は、ほぼ同じ。

どの起業家も同じようなことを質問してくる傾向にあります。

では、法人設立について

・お客様からどんなことを質問されるか?
・その質問に対してどう答えればいいのか?

がわかれば、新設法人のお客様を簡単に獲得できると思いませんか?

“そのまま使える営業トーク”を一問一答形式で学べる!

「新設法人を増やす」時代の流れと、
新設法人の顧問先を獲得したいと願う税理士先生の声に応えたのが

CD教材「税理士のための営業戦略─ 一問一答解答集」。

新設法人の顧問先を獲得する実践的なテクニックを学べます。

新設法人の経営者さんから、次のような質問を受けたとき、スラスラと答えられますか?

□会社設立は自分でできますか?
□役員報酬はどうやって決めればいいですか?
□どこまで経費にできますか?
□クラウド会計に対応していますか?
□先生がウチを担当してくれますか?
□税理士報酬が月10.000円、年間120,000円のところもありますが、何が違いますか?

もし、以上の質問のうち、1問でも答えがすぐに思いつかなかったら
CD教材「税理士のための営業戦略─ 一問一答解答集」をご購入して
成約につながる正しい回答を導けるよう学習しましょう!

※本CD教材の企画・制作は黒川税理士事務所になります。

講師プロフィール

講師を務めるのは、日本でも有数の新設法人支援件数と90%以上の成約率を誇る、黒川明税理士。

黒川 明氏 (黒川税理士事務所 所長 税理士)

開業当初から営業力には定評があり、平成23年より毎年100社以上の新規契約を獲得。営業での成約率は90%以上と高く、独自の商談スキルと理論を持っている。 特に税理士変更の場合の成約率は、ほぼ100%の実績がある。8人の税理士が競合した場合でも、他社より高い顧問料を条件提示したにもかかわらず、案件獲得に成功している。スタッフ一丸となって営業に取り組む事務所スタイルを築き上げ、開業7年目で現在スタッフ37名と地域最大規模の税理士事務所へと成長拡大させている。

講師からコメント

こんにちは。黒川税理士事務所の黒川です。

このたび「税理士のための営業戦略─ 一問一答解答集」というCDを制作させていただきました。

こちらのCDは、新設法人の支援を日本でも有数の件数を手掛けている弊社のノウハウをまとめたものになります。

弊社は件数も数多くやっていますが、商談の際の成約率にも自信がありまして、こちらも日本有数ではないかなと自負しております。

今回、ノウハウをまとめてみて、私も感じたのですが
「もっともっと昔の私がこのノウハウを知っていれば、今よりももっともっと大きな事務所になっているんじゃないかな」
と思うほど、もっと前に知りたかったノウハウだなと思いました。

こちらのCDは一問一答という形式になっておりますので、非常に理解しやすいと思います。
新設法人のお客様に対して、一問一答の通りに回答していただければ、お客様と契約していただける確率が非常に高まると思います。

これから新設法人を攻略しようという先生方、開業間もない先生方や、ベテランの先生方もこちらをぜひお聞きいただければと思います。

また、新設法人を担当するスタッフの教育ツールとしても非常に優れておりますので、お手にとっていただければ幸いです。

実績に裏付けられた、新設法人獲得ノウハウを特別大公開いたします!

「税理士のための営業戦略─ 一問一答解答集」の特徴

・日本屈指の新設法人支援件数と成約率90%以上を誇る、
黒川明税理士の営業テクニックを余すことなく大公開!

事務所開業当初から新設法人マーケットに着目し、営業力を極めてきた黒川明税理士が、これまでの営業テクニックを集大成。
「5、6年前の自分が知っていたら、もっと事務所を成長できた」と言うほどの珠玉のノウハウが詰まっています。

・新設法人との面談にフォーカスし、
わかりやすい一問一答形式にて講義

新設法人の起業家が抱く悩みや疑問は、大なり小なり皆同じようなもの。
一問一答形式で学んでおけば、すべてが一度経験した面談になり、どんな質問がきても慌てずスムーズに答えられるでしょう。

・一問一答の通りに答えれば、新設法人との新規契約が期待できる

一問一答の答えを反復してマスターすれば、どんな起業家に対してもアドバイスできます。
何年かおきに自動車を買い替えるのと違い、法人を設立するのは一生のうち一度きり。
新設法人のお客様はほとんどの場合、会計事務所と面談するのがはじめて。
よって、同じ営業ノウハウをずっと使えます。

・会計事務所スタッフでも新規契約できるようになる、
わかりやすいノウハウ

新設法人のお客様の場合、想定外の質問がほとんどなく、回答を定型化できます。
つまり、会計事務所スタッフが一問一答の内容をマスターすれば新設法人の営業面談から対応まですべて任せることができます。
所長先生以外のスタッフが営業活動を行えば、事務所の新規拡大に加速度がつくでしょう。

・移動などの隙間時間でも学びやすいCDにてノウハウを伝授

CD教材なので、電車や車での移動中や、朝のウォーミングアップや作業中などのあらゆる隙間時間でも学べます。
何度も繰り返して聴くと、学習効果が何倍にも増大するでしょう。

「一問一答解答集」は一生モノのノウハウです!

「どんなに最新のノウハウでも、いつかすたれ、使えなくなる」

新設法人顧問先の獲得に関しては、この法則は該当しません。

なぜならば、ノウハウが使えなくなるのは、顧客が学び、賢くなるからです。

たとえば、自動車販売業界を見てください。

初めて新車を買う20代のお客様に通用する営業トークは、
もう10台近くも新車を買い替えている50代のお客様にはまったく通用しません。

しかし、よく考えてみましょう。

新設法人顧問先の獲得においては、お客様はいつでも起業したての新米社長。

税務のことも経営のことも、詳しくありません。

正直なところ、新米社長の疑問や悩みは、いくつかのパターンに区別できるのです。

人間である限り、このパターンはそう簡単に変わりません。

新設法人のお客様を相手にしている限り、いつまでも同じことをやり続けて、
一定の成果を出せるのです。

「税理士のための営業戦略─ 一問一答解答集」には、
その新設法人社長へのアプローチの回答がしっかりと取りまとめられています。

「税理士のための営業戦略─ 一問一答解答集」の内容

CD・第1巻(約45分)
新設法人の社長が税理士に求めていることを明確に知る
 ●事務所実績
 ●このCDを出した想い
 ●税理士業界の現状
 ●起業家が相談したいこと
 ●成約率が上がる起業家の相談に乗るスタンス
 ●成約率が上がる問い合わせへの返事の仕方
 ●税理士事務所も普通の会社になることが重要

CD・第2巻(約61分)
「一問一答」起業家の社長から良くある質問
成約率が上がる回答事例 前編

【設立関係】
 ●設立日はいつにすればいいですか?
 ●決算日はいつにすればいいですか?
 ●資本金はいくらにすればいいですか?
 ●いま個人事業主ですけど、法人にしたほうがいいですか?
 ●資本金って使っていいですか?
 ●社名はどうやって決めればいいですか?
 ●株主は他人を入れたほうがいいですか?
 ●役員には奥さんを入れたほうがいいですか?
 ●役員の任期は何年がいいですか?
 ●ビジネス・パートナーを取締役、株主に入れたほうがいいですか?
 ●起業するにあたり、個人と法人、どっちがいいですか?
 ●会社を設立したいのですが、何日くらいかかりますか?
 ●会社設立は自分でできますか?
 ●会社を設立したら介護の許認可を取りたいのですが、依頼は可能ですか?
 ●株式会社と合同会社、どちらがいいのですか?
 ●設立手続きがゼロ円でやってくれるところもありますが、何が違いますか?

【税務関係】
 ●役員報酬はどうやって決めればいいですか?
 ●どこまで経費にできるのですか?
 ●節税ってどう考えればいいのですか?
 ●どんな節税がありますか?
 ●書面添付って何ですか?
 ●消費税の還付を受けられるという話を聞いたのですが、どういう場合ですか?
 ●税務署への届出はやってもらえますか?
 ●領収書がないと経費にできませんか?
 ●青色申告って何か得なのですか?
 ●会社を作ったら税金っていくらかかりますか?
 ●賃貸住宅で自宅兼事務所なのですが、事務所部分は経費にできますか?
 ●持家で自宅兼事務所なのですが、事務所部分は経費にできますか?
 ●自宅の事務所部分の光熱費は経費にできますか?
 ●個人の携帯電話代は経費にできますか?
 ●マイカー関係の支払いは経費にできますか?
全31事例

CD・第3巻(約34分)
「一問一答」起業家の社長から良くある質問
成約率が上がる回答事例 後編

【経理関係】
 ●経理の資料は何を取っておけばいいですか?
 ●経理の資料は何年間保存しておけばいいですか?
 ●領収書はどのように取っておけばいいですか?
 ●決算って自分でできますか?

【融資関係】
 ●銀行を紹介してもらえますか?
 ●融資のお手伝いをしてもらえますか?
 ●うちはいくら融資を受けられますか?

【税務署関係】
 ●税務署から「決算期法人に対する説明会のお知らせ」のハガキが来ましたが行ったほうがいいですか?
 ●税務署から「源泉所得税及び復興所得税の納付期限のお知らせ」のハガキが来ました。どうすればいいですか?
 ●税務調査って入るのですか?

【その他】
 ●生命保険には入ったほうがいいですか?
 ●どんな生命保険に入ったほうがいいですか?
 ●freeeやマネーフォワードに対応していますか?
 ●先生(もしくは経理担当者)がウチを担当してくれるのですか?
 ●助成金や補助金のお手伝いもしてもらえますか?
 ●会社設立後のサポートもしてもらえますか?
 ●社会保険には入ったほうがいいですか?
 ●夜や土日の相談もできますか?
 ●何も知識がないのですが、基本的なことから教えてもらえますか?
 ●電話やメールではなく、会ってお話したいのですが、相談料はいくらですか?
 ●そもそも税理士に依頼したほうがいいですか?
 ●契約したら来てもらえるのですか?
 ●御社に依頼すると税理士業務以外に何かメリットはありますか?
 ●税理士報酬が月10,000円、年間120,000円のところもありますが、何が違いますか?
全24事例

CD・第4巻(約64分)
黒川税理士事務所『秘伝』新設法人の商談トーク実演集
・個人事業で美容室をしているお客様の法人成りの商談実演
・介護事業を行うために法人設立を検討しているお客様の商談実演
・飲食店で法人設立されたお客様の商談実演

こんな方が「税理士のための営業戦略─ 一問一答解答集」を活用すると
以下のような大きな成果をもたらします!

・新設法人の新規顧客を獲得したい会計事務所
すでに顧問税理士がいる企業に「税理士を替えませんか?」とアプローチするのは至難の業。
まだ顧問税理士がいない新設法人をターゲットにすれば、新規拡大に弾みがつきます!!

・新設法人のお客様と面談してもなかなか成約できない会計事務所
どんな質問をされ、どのように答えればいいのかがわかれば、クロージングに自信がつきます。
成約する確率がぐんと上がります!

・新設法人をきっかけに報酬アップを図りたい会計事務所
新設法人のお客様は、契約当初の年間顧問料は40万円前後ですが、会計事務所のサポート次第で、2、3年経てば年間60万~70万円の顧問報酬をいただける企業に成長します。
長い目で見れば、税理士変更よりも報酬アップを見込めるでしょう。

・新設法人でブランディングしたい会計事務所
「新設法人に強い会計事務所」という評判があがれば、必ず新規顧客の紹介につながります。
他の会計事務所と差別化できる最適な方法です!

国も後押しする新設法人! 今すぐ新規顧客に取り込もう!!

どんな時代でも、必ず新設法人は市場にエントリーします。

日本政府でもこれから起業しようとしている人をバックアップ。
2020年までに開業率10%達成を目標としています。

この追い風に乗らない手はありません!

CD教材「税理士のための営業戦略─ 一問一答解答集」
新設法人の支援に努める会計事務所を応援します!

ぜひCD教材「税理士のための営業戦略- 一問一答解答集」
新規獲得を実現し、事務所経営を劇的に向上させましょう!

※本CD教材の企画・制作は黒川税理士事務所になります。

黒川明税理士ラインナップ

“黒川流”試算表説明ノウハウ大公開

“黒川流”試算表説明ノウハウ大公開

お客様が思わず友人に紹介したくなる試算表説明術を公開!!

現在積極的に新規拡大を進める黒川税理士事務所が顧客満足度を高めて紹介をもらいやすくする試算表の説明ノウハウを初公開。黒川氏自らロールプレイングを特別実演し、試算表説明の極意を伝えます。

商品詳細はこちら

税理士のための経営戦略・解体新書

税理士のための経営戦略・解体新書

開業5年で新規獲得400件!
成約率90%事務所のノウハウを完全公開!

年間200社の新規顧問顧客を獲得。多摩地区でナンバー1、小規模税理士事務所として日本トップクラスの営業成績を誇る黒川税理士事務所の経営ノウハウのすべてをこの教材にまとめました。
税理士として年商1億円を達成するノウハウ・ツールすべてが一度に手に入ります。

商品詳細はこちら

クロージング“鉄板”マニュアル

クロージング“鉄板”マニュアル

今すぐマネできる「獲得ノウハウ」を70以上収録!

営業のクロージング率を上げるためのノウハウを網羅。
所長税理士はもちろん、事務所全体の力でのクロージング力がつく手法を公開します。 今すぐにでもマネできる「目からウロコ」の手法が70以上散りばめられています

商品詳細はこちら

「新規拡大に直結する」資金調達実践手法

「新規拡大に直結する」資金調達実践手法

資金調達に強い税理士になるためのノウハウ公開!

資金調達に強みを発揮し、3年間で顧問先を200件獲得した若手税理士が、資金調達に強い税理士になるために必要な知識・ノウハウについて解説。
「今さらだけど新しい」銀行融資を引き出すコツを伝授します。

商品詳細はこちら

開業支援で売上を10%上乗せする方法

開業支援で売上を10%上乗せする方法

新設法人の顧問先を増やしたい方は必見!

当DVD教材は「開業支援に強い税理士」として御旗を立てるためにまず必要な「創業融資」と「新規営業」のノウハウを解説。
開業間もない税理士先生をバックアップします。

商品詳細はこちら

概要

CD
  • 税理士向け

税理士のための営業戦略- 一問一答解答集

税理士のための営業戦略- 一問一答解答集
商品コード 2415G01
商品名
税理士のための営業戦略- 一問一答解答集
製作年月
2015年07月
仕様
音声CD4巻
通常価格
108,000 円 (税込)
販売価格
108,000 円 (税込)
獲得ポイント
5,000 pt
数量
カゴに入れる

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

新規コメントを書き込む

おすすめ!

Professional Service Online 司法書士・税理士のための生前対策完全パッケージ 若杉流 早期経営改善計画コンサル完全パッケージ 鶴田式新卒採用メソッド 補助金申請キット 民事信託で相続ビジネス拡大パッケージ 美容・飲食業に特化した「阿比留式」ビジネスノウハウ大公開 会計事務所“給与”と“評価”の仕組みづくり