はじめての方 DVD セミナー 書籍 サービス 無料プレゼント よくある質問

2015年の法改正を踏まえた介護特化の勘所

2015年の介護保険法改正を見据え、介護特化のブランディングを図ろう!!

今後も拡大を続ける介護マーケット。

介護業界に特化するためには、細かい業界知識をマスターすることも大事ですが、
それだけでは不十分です。

介護業界を俯瞰的にとらえて“潮目”を読むことで、本質的な理解が可能になるのです。

当DVD教材は、介護業界に特化した講師が、
介護業界の現状・歴史・展望についてマクロの視点で解説。

今後の成長戦略を立てる上でのヒントが満載です!

講義を聴いて介護業界の大きな“潮目”を読み、
添付資料を読んで詳細を学ぶことができます。

主な内容

1.介護業界の現状
・介護サービス毎の収支差率
・介護事業は給与が低い?
〜業界別年収比較〜
・介護事業は離職率が高い?
〜離職率調査〜
・平成25年介護労働実態調査結果より
・介護業界の大きな課題
・特別養護老人ホーム待機者は
全国で523,584人
・2025年には団塊のマーケットが
75歳以上に
・居宅・施設・地域密着
各々の保険支出額比較
・何があれば在宅が可能か?

2.介護業界の歴史(〜2007年)
介護保険法施行までの流れ
介護保険制度施行〜現在までの流れ
2006年の介護保険法改正
療養病床の廃止問題
財政面から考える療養病床廃止問題
コムスン問題を考える

3.介護業界の歴史(2008年〜2012年)
2009年の介護保険法改正
介護従事者の処遇改善は進んでいるか?
介護職員の処遇改善を目指して
処遇改善交付金とキャリアパス要件
サービス毎の交付率
キャリアパス要件等の適合状況と
交付金交付率の関係
当時の介護事業者の選択肢
介護拠点整備にまつわる補助金例

4.介護業界の歴史(2012年〜)
財務省の介護給付費削減試案(20年9月)
介護給付の縮減効果検討
2012年4月 介護保険法改正の論点整理
論点(1):地域包括ケアシステム
医療連携策1:定期巡回・随時対応型訪問
介護看護
医療連携策2:複合型サービス
医療連携策3:介護職員によるたんの
吸引等の実施
予防・生活支援充実策 介護予防・
日常生活支援総合事業
介護予防・日常生活支援総合事業の範囲
住まいの整備策:サービス付高齢者向け
住宅の新設
介護サービス充実策
論点(2):サービスの質の確保・向上
論点(3):介護職員の人材確保と処遇改善
処遇改善加算
(2011年10月案資料より抜粋)
労働法違反事業者への対応強化
論点(4):給付と負担のバランス
論点(5):財源配分の最適化
地方分権一括法の動き

5.2015年法改正
次回法改正の位置づけ
2015年法改正の重要テーマ(1)
地域支援事業のイノベーション(革新)
地域支援事業とは(現行)
介護予防事業の枠組み変更
要支援者の受け皿
市町村介護予防強化推進事業
(予防モデル事業)
予防モデル事業の実施市区町村
(参考)介護予防の取り組み
介護予防・日常生活支援総合事業事例
(参考)予防モデル事業における
利用者の変化
予防モデル事業から見えてきたリハ職の役割
予防給付→地域支援事業移行の枠組み
介護予防・日常生活支援総合事業 概要
効率的な事業の実施について
(参考)市町村の事務負担軽減等について
包括的支援事業の機能強化
2015年法改正の重要テーマ(2)
デイサービスに走る“激震”
通所介護の費用額
デイサービス費の推移(他サービス比較)
デイサービスの事業所数推移
2015年法改正に向けた
デイサービスの論点整理
論点(1):事業所の類型化(仮説)
論点(2):デイサービス報酬変更の可能性
論点(3)(4):小規模型デイの移行案
論点(5)小規模デイの移行スケジュール案
論点(6)宿泊デイの動き
2015年法改正の重要テーマ(3)
費用負担の公平化
(≒ご利用者負担の増加?)
論点(1):2割負担の「一定以上所得者」基準案
(参考)医療保険制度 利用者負担の経緯
論点(2):高額介護サービス費の見直し
(参考)医療保険制度 負担限度額の経緯
論点(3):補足給付の見直し
論点(4):第1号保険料の段階見直し
(参考)第1号被保険者の保険料予測
(参考)年金の今後 インターネットより抜粋
2015年法改正の重要テーマ(4) 高齢者の“住まい”
特養の現状・課題
特養の今後に関する論点
サ高住の“住所地域例の壁”解消へ
地域密着サービスと
地域支援事業利用の見直し
2015年法改正の重要テーマ(5)
医療法人制度・社会福祉法人制度の見直し
医療と介護の“連携”の進化
〜産業競争力会議〜
パラダイムシフト
確認:事業者に訪れる未来

6.介護業界の展望
〜2015年の改正・改定を踏まえて〜

展望その1:今後の介護経営のキーワード
展望その2:これからの介護事業経営戦略

講師プロフィール

相河健志氏 (京都フォレスト社会保険労務士法人 代表社員 社会保険労務士)

1971年石川県金沢市生まれ。立命館大学経営学部卒業後、大手食品メーカー、外資系保険会社等にて勤務後、クライアント様の9割以上が医療・介護事業所という税理士事務所で実務経験を積む。2006年社会保険労務士試験合格。2008年独立開業。2014年京都フォレスト社会保険労務士法人設立、代表社員就任。

関連商品

“介護マーケット参入のポイント

介護マーケット参入のポイント

まだまだ拡大する介護業界は税理士の強力なサポートを求めている!!

税理士が介護マーケットに参入するにあたって知っておきたい知識を網羅。介護業界の仕組みを押さえておくと、事務所ビジネスの拡大が期待できます。

商品詳細はこちら

介護施設開業指導のポイント

介護施設開業指導のポイント

介護施設の開業ノウハウを体験談を交えて解説

これまで介護関連事業の立ち上げを500件以上手掛けてきた講師が、豊富な体験を踏まえた介護施設開業のポイントを解説。「介護に強い会計事務所」になるためのベースを築くことができます。

商品詳細はこちら

介護特化のビジネス拡大手法

介護特化のビジネス拡大手法

「顧問料アップ」「顧問先増加」を実現する介護特化手法を大公開!

介護施設の顧問先を1件持てば、ビジネス拡大のさまざまなパターンが生まれ、介護施設はもちろん、周辺企業、会計事務所に売上増をもたらします。当DVD教材は、誰も実践したことがない「奥の手」を使って、介護施設とその周辺企業、そして会計事務所の業績アップを実現した講師が、極秘のノウハウを初公開します。

商品詳細はこちら

概要

DVD
  • 税理士向け

2015年の法改正を踏まえた介護特化の勘所

2015年の法改正を踏まえた介護特化の勘所
商品コード 2415A04
商品名
2015年の法改正を踏まえた介護特化の勘所
製作年月
2015年01月
仕様
DVD1巻(約130分)+添付資料
通常価格
17,280 円 (税込)
販売価格
17,280 円 (税込)
獲得ポイント
800 pt
数量
カゴに入れる

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

新規コメントを書き込む

おすすめ!

司法書士・税理士のための生前対策完全パッケージ 鶴田式新卒採用メソッド 補助金申請キット 民事信託で相続ビジネス拡大パッケージ 美容・飲食業に特化した「阿比留式」ビジネスノウハウ大公開 会計事務所“給与”と“評価”の仕組みづくり 月次試算表を活用した若杉流経営指導ノウハウ