はじめての方 DVD セミナー 書籍 サービス 無料プレゼント よくある質問

中小企業の事業継続と廃業の分岐点

継続、廃業の見極め方を事例で理解し、最善の選択肢を提案

会計事務所の顧問先の中には、業績が低迷し、後継者もいなく、
事業を継続するか否か、悩みに悩んでいる中小企業は少なくありません。

一方、こうした中小企業が廃業や清算をする際、
会計事務所が相談に乗ってアドバイスする例は、さほど多くないのが現状。

これは非常に悲しい話です。

会計事務所が業績低迷と後継者不在で苦しむ顧問先に対して、
事業継続と廃業の分岐点を示し、より良い選択肢を提案できれば、
身を切られるような廃業を減らすことができ、
事業を継続・再生へと向かわせることができるのです。

当DVD教材は、事業継続に悩む顧問先を多く抱える会計事務所に向けて
「事業継続」と「廃業」の分岐点を見抜くポイントを、
豊富な事例を交えて解説。

業績低迷に苦しむ顧問先経営者を助けるためのノウハウを公開します!

中小企業の事業継続と廃業の分岐点

※2015年4月17日に開催されたセミナーを収録した内容となります。

主な内容

●中小企業の開廃業と倒産の実態
●後継者の実態
●中小企業の業績が悪化する要因
●税理士だからできるコンサルティング
●決算書に基づくビジュアル経営分析
●損益売上高の算出方法
●SWOT分析とクロスSWOT分析
●廃業は恥ではない

講師プロフィール

野口義幸氏 (須崎会計事務所 副所長 中小企業診断士・1級ファイナンシャルプランニング技能士)

1982年3月明治大学商学部商学科卒業。1982年4月西川産業株式会社入社。マーケティング室3年、営業部3年在籍。 1988年4月須崎会計事務所のMAS事業部門・株式会社トップマネジメントの設立に参画。1991年4月中小企業診断士(情報部門)資格取得・登録。株式会社経営総合研究所の講師として1泊2日のマネジメントゲームを活用したセミナーを2年間で100回以上実施し、2,000人超の経営管理者の教育を行う。1993年4月株式会社ベルーナに上場準備室参事(のちに経営企画室長)に就任。1994年9月東京証券取引所に株式を上場し、総務課長に就任。1996年1月須崎会計事務所に復職し、現在に至る。税理士試験会計科目合格。2006年8月有限会社TACT設立、取締役に就任。2009年10月1級ファイナンシャルプランニング技能士の資格取得・登録。

概要

DVD
  • 税理士向け

中小企業の事業継続と廃業の分岐点

中小企業の事業継続と廃業の分岐点
商品コード 2415D03
商品名
中小企業の事業継続と廃業の分岐点
製作年月
2015年04月
仕様
DVD1巻(約132分)+添付資料
通常価格
16,200 円 (税込)
販売価格
16,200 円 (税込)
獲得ポイント
0 pt
数量
カゴに入れる

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

新規コメントを書き込む

おすすめ!

司法書士・税理士のための生前対策完全パッケージ 鶴田式新卒採用メソッド 補助金申請キット 民事信託で相続ビジネス拡大パッケージ 美容・飲食業に特化した「阿比留式」ビジネスノウハウ大公開 会計事務所“給与”と“評価”の仕組みづくり 月次試算表を活用した若杉流経営指導ノウハウ